商品番号 I5-0063

OS カメラサービス トップページに戻る

LEICA

初年度生産のM3

特徴としてトップカバーの前後にビスが2本あります。巻き戻しノブの軸が小径で−表示になっています。

視野枠切り替えレバーが追加されていません。バックドア中心にあるASA感度表示が200です。

フィルム押さえの圧板は硝子製です。バックドアサイドにはクリックがあり勝手に開かないようになっています。

その他にもいろいろとありますが、とにかくオーバースペックとも言えなくもないマニア向けの初期型のM3です。

ライカに限らず初期型モデルのデメリットは、修理で部品交換になった場合、それに合う部品が圧倒的に少ないこと。

スローガバナーの形状やファインダーブロックの形状、外装部品だけでなく内部の機械部品の形状も異なったりするので

修理屋泣かせだと思います。

初年度生産 M 3 2回巻上

NO.708*** 1954年製

極上品 特価 販売済

詳細写真
 

OS カメラサービス トップページに戻る